【SE体験】交通事故の目撃トラウマ解放(戦慄)

トラウマセラピーってどんなことするの?

もし体験したことがなかったら、怖かったり不安に思ったりするよね?

 

トラウマ的な体験をしたら、専門家の所へ行って早めに治療してもらうのがおすすめ!

 

一つのトラウマエピソードが思わぬところで繋がって、後で心身に症状となって現れてくることがあるんだよ!

 

今日は、私が体験したSomatic Experience(SE)のトラウマ解放について、紹介するね。

事故目撃のトラウマ解放になるけど、細かい描写や個人を特定するような事は書いてない。

また、事故を受けた人の命に別状はなかったので、安心して読んでOK。

それでも、怖いって人は読むのはやめようね!😂

 

なんで早めのトラウマ処置がおすすめなの?

自分では大した事ないや、て言う出来事についても、その後の人生で実は色んな影響を受けていたりする。

トラウマ的な人生の経験で、その後の人生や生き方が変わったりすることもある。

 

過去の出来事に苦しめられるものの、それを見たくない、認めたくないって気持ちもわかるよ!

でもね、心に刺さったトゲは、抜かないと完全に癒える事はないんだよ〜〜😂

これが現実。

 

時間が日にち薬になって、ある程度は癒えてくることもあるよね。

自分の中で落とし所が見つかったりもする。でもね、

 

過去に起こったことが消化できないと、新しい真実を受け入れる事は出来ないよ!

 

そのため、なるべく早い処置が現実への適応を早めてくれる。

 

トラウマイベントの後は、

 

あの時、あの場所にいなかったら、

あの時、こうしていたら、、

 

たくさんの「もしも」が頭を反芻して、なかなか現実を受け入れられず

心的外傷後ストレス障害(PTSD)に悩まされる危険(リスク)があるよ。

 

日常的に突然その場面が侵入してきたり、悪夢や不眠に悩まされるなど、

PTSDの症状は色々あるよ。

 

苦しい、シンドイのはやだよね?😓

早めに処置することをお勧めするよ💖

戦慄(Horror)トラウマ

トラウマのカテゴリーで「戦慄」があるよ。

英語に訳すとHorror

 

そうです。

あのホラー映画のHorror!!

身の毛もよだつ怖さをイメージして!💦

戦慄; 誰かが何か衝撃的な事を目撃したり、暴露されたりした時の恐怖。直接自分の身に起こる恐怖とは対照的なもの

 

例えば、

殺人や暴行の目撃

恐ろしい事故や死の直面

虐待の目撃

メディアから繰り返し恐ろしいNEWSを聞かされる、目に入る

 

大抵の場合、本人がその恐怖を避ける選択なく直面するのがつらいところ。

Somatic Experience (SE)でトラウマ解放

残念ながらトラウマセラピストで知識やスキルがあっても、自分で自分のトラウマを解放する事は出来ないんだよ😱

 

でもね、ショックトラウマにとっても有効な、Somatic Experience(SE)で処置できたよ!

しかも、1回で!(先生、凄すぎ!!🤩)

 

Somatic Experience(SE)は、ピーター・ラヴィーン先生が考案したよ。

SE; ソマティックは「身体の」という意味で、神経調整に特徴のあるセラピーです。身体の感覚を使って、過去のトラウマ経験によって体に残された手続き記憶と内部の感覚を使って、トラウマとリソースの間をゆっくり行ったり来たりしながら、つらい記憶を思い出しても圧倒されない神経系の耐性領域を広げていきます。

 

SEのトラウマセラピーで特徴的な点は、神経調整しながら身体感覚や記憶、イメージを使うよ。

トラウマを受けた時に、やりたかったけどできなかった「未完了の事項を完了」する事で、

トラウマが解放できるところ。

処理は言葉にならないものも身体に聞いて進めることができるし、うまくいけば癒しのプロセスは早く進むよ。

戦慄のトラウマ解放セラピー

ここからが、私の実際に受けたSEセッションの体験記。

 

今から2ヶ月程前に、歩行者と原付バイクの二者間の事故を目撃したよ。

私は、毎朝早朝ランニングの習慣があって、家に帰る道中に事故を目撃。

 

その日は、今季一番の冷え込みがあった日。

薄着でランニングに出かけるのだけど、事故処理が終わって家路に着いた時まで寒さは感じなかったよ。

それだけ緊張で感覚が麻痺しちゃっていたみたい・・

 

その後勤務に入ったけど、何度か頭に侵襲してくる事故目撃の映像に苦しめられたね。

今思えば、それがフラッシュバックといわれるものだったよ。😰

また、事故目撃現場あたりを通るのは、何とも言えない苦しい気持ちになったよ。

避けたいって言うか。。

そういった状態が一月ほど続いたね。

 

SEセッション

「事故目撃体験でもっとも私が気になっていること」をターゲットに進められたよ。

正直最初はどの場面が自分にとって最もトラウマ的な場面になっているのか、当たりはつくけど確証が持てない感じだった。

 

わたしの場合は、「音」が鮮明に残っていたことがわかったよ。

 

わたしの内部にあるリソース(プラスの感覚)や、自分が安全だと感じられる場所や身体感覚にアクセスしたり。

家に帰って玄関に入った瞬間が、最もホッとできたことを覚えているよ。

 

また、事故を目撃した時の、身体の感じ方や気づきにアクセス。

「ウッとなる」感覚が胸のあたりで湧いてきたよ!😭

 

時間を巻き戻して、今度はランニングを楽しんでいるところから、記憶をたどったり。

動きをゆっくりして、スローモーションでやってみたり。

ゆっくりにすると、それまで気がつかなかった、その場のリソースにも気がつけたり。

 

そして、事故目撃現場をもう一度思い出して、その時の自分の身体の反応はどうだったか?

 

肩が上に上がって、「うそー!!!」て思いながら、後ろずさったんだよ。

 

これがわたしのその時やりたかったけど、できなかった未完了の反応だった!

 

事故を目撃した瞬間は、びっくりして猛ダッシュで現場まで走っていったんだよね。。

そして怪我をした歩行者の人命救助や、道路の交通整理のために近くを歩いている人たちに

道路を封鎖するよう応援を求めたり、救急車や警察に電話して!と叫んだり。

 

後で振り返ってみると色んなことをやったなって気がつくんだけど、その時は本当に必死だった。

 

頭では事故現場を何とかするために身体を前に進めたんだけど、本当は身体を後ずさりしたかった。

 

身体には二つの葛藤が生まれていたんだよ。

その修復体験をすることで、トラウマの深い解放ができたよ!!

 

その後はその出来事を思い出しても、胸の辺りにあったザワつきや塊を感じる事はなくなった。

 

ウソ!まじ?って思うかもだけど、何度思い出しても身体の感覚は変わらずにあるよ。

さいごに

私の事故目撃トラウマ解放について、ソマティックを使ったセラピーがどんな感じなのか?

ちょっとでも参考になればいいなと思う。

 

私の場合なので、トラウマ解放のスピードや深さには個人差があるよ!

普段でも自己調整している土台があってのセッションでもあったので、トラウマ解放もスムーズだったように思う。

何より、先生の腕が素晴らしいのは言うまでもないけど✨

 

ともかく、ソマティックのアプローチは、早い!

思考や認知的な頭の理解ももちろん大事だけど、身体に聞けば答えが返ってくるって事。

 

身体含め全固体がリソース持っている有機体なんだなぁって思いながら、

セラピーをしている。

 

リソースに気づいてもらったりアシストしたり、

体験を伴走させてもらっているのが、セラピストなだけ。

深い癒しの現場の目撃者になれることは、とても光栄なことです。感謝!

最新情報をチェックしよう!